FXで損切りしないと追証で地獄を見るのでゼロカットシステムは必須

FXトレード

FXは決済注文を出さない限りは損益が確定しないので、ポジションがマイナスの状態だとなかなか損切りできず被害が拡大するケースが多いです。

人間の感情が入ると利益はすぐに確定させたくなり、損切りはなるべく避けて状況が打開するのを待つ傾向にあります。

FXではレバレッジを利かせて値幅を取りにいきますが、それは諸刃の剣でもあり判断を誤ると退場まで追い込まれます。

日本で多く採用されているNDD方式では追証が発生するので、資金がショートすると最悪口座以外からお金を用意しなければなりません。

金融商品取引法で損失の補填が禁止されているのでゼロカットシステムを導入することができないのです。

海外FX会社ではゼロカットシステムが当たり前のように導入されており、追証という概念もないので口座にある資金だけで完結します。

まれに起こる金融ショックやシステムトラブルの際にも追証の心配をしなくて良いので、ハイレバレッジとの相性もよく多様なトレードスタイルが共存しています。

損切りせずに運良く勝ち続けられてもいつか必ず痛い目を見るので、追証のあるFX業者では損切りしないという選択肢はありません。

例えゼロカットシステムがあったとしてもハイレバである程度の資金で運用しているなら損切りしてリスクを軽減させましょう。

FXで借金を抱えて自己破産を繰り返すと自力で借金を返済しない限り逃れることが出来なくなります。

FX中毒になるとお金を稼ぐことよりもスリルなトレードにのめり込んでいき、ギャンブルと同じように自分が制御できなくなると破滅します。

スイスフランショックでアルパリUKなどの有名な海外FX業者が破綻しましたが、損害をトレーダーへ押し付けている国内業者は耐え抜きました。

海外FXでもスイスフランショックを耐え抜いた業者は、今後同レベルの金融ショックが起きても安心感があります。

多くの日本人が使っているXMもスイスフランショックを耐え抜いた業者のひとつで、AIG保険と契約しており最大100万ドルまで守られるので安全管理に抜かりはないです。

裁量でFXをするなら損切りを冷静に判断するメンタルを鍛えなければ養分で終わってしまいます。

裁量が上手くなるのも手段として正解ですが、完全に感情を入れずにEA(自動売買ツール)でトレードするという道もあります。

とにかくどんな手段を使ってでもFXで利益を出すことが目的なので、自分にあったトレードスタイルでFXに挑戦しましょう。

XM口座開設で最強EA(自動売買ツール)を無料プレゼント!
当サイトからXM(エックスエム)の口座開設をしてくれた方には最強EA(自動売買ツール)を無料でプレゼントします。 あなたの口座だけに専用の認証キーを発行しますので、それ以外の口座では稼働させることができません。 なぜ無料で紹介す...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました