アイフォ戦士 (ハイレバ戦士) は億り人になるため何度焼かれても蘇るハイレバトレードに魅了された者たち

iFOREX (アイフォレックス)

アイフォ戦士 (ハイレバ戦士) とは海外FX業者のiFOREX (アイフォレックス) で億り人を夢見てハイレバトレードを繰り返す者たちのことを指します。

なぜ数ある海外FX業者のなかでiFOREXが選ばれているかと言えば、一番の決め手はロスカット水準0%だという事です。

最大レバレッジは400倍と海外FX業者としてはやや控え目ですが、大きい含み損を抱えても強制ロスカットされる事がなく、口座残高が0になるまで決済されないので粘り強いハイレバトレードができます。

例え少額からでも生きるか死ぬかの大勝負を仕掛けられるので、勝利した暁には大金を得ることができるでしょう。

その反面負けたとしても追証が発生することなく口座残高が0になって退場するだけなので、また少額からの勝負を何度でも繰り返せるのです。

安定したトレードとは真逆の手に汗握るような戦を勝ち抜くのは容易ではありませんが、その醍醐味を味わうために日夜アイフォ戦士たちが戦に明け暮れています。

アイフォ戦士およびハイレバ戦士が一番輝ける場所がiFOREXであり、目先の最大レバレッジやボーナスに囚われて他業者で勝負すると思いがけない強制ロスカットを食らいます。

まず当たることのない宝くじに何も考えず大枚をはたくなら、アイフォ戦士の軍資金にする方がよほど期待値が高いです。

iFOREXもこれだけアイフォ戦士がいるにも関わらずロスカット水準0%を維持しているので、アイフォ戦士の存在を黙認しているのでしょう。

多くの業者はロスカット水準が証拠金維持率20~100%以下で、20%違うだけでも強制ロスカットを不安があるので難易度が格段に上がります。

国内FXでは証拠金維持率100%を切ると強制ロスカットされる業者が多いため、海外FXはそのような環境とはまったく別物であると言えます。

もしロスカット水準に触れずに他業者を勧めている情報を見かけたら、必ずその業者のロスカット水準を確認してください。

ロスカット水準0%でなおかつ日本語サポートが整備された業者は今のところiFOREXしかありません。

何度焼かれても一度の大勝で帳消しになるギャンブル的な要素はありますが、そもそもiFOREXの特性を利用した戦術なので、そこへ常識を当てはめることに無理があります。

アイフォ戦士はそれを百も承知で戦場へ突撃してるので、傷つくのが嫌なら決して立ち入らないでください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました